旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 身体は旅に出られないから、気持ちで旅をしてみる | main |

人はなぜ旅をするのか 徒歩15分圏内生活で考える

新型コロナによる新しい生活様式を、せっせと日々こなしている。

時に、なんてシュールなんだろう、とふと立ち止まり、景色を見渡して思う。でもこれが現実。

 

もしかしたら明日目が覚めたら全部夢だった。

 

なーんてことがあるかも、としばらく前は思ったりもしたけど、もうそういうこともなくなった。

 

東京の都会に住んでいるわたしは、徒歩15分圏内で必要以上のことはできてしまう。

この期間でここから抜け出したのは月に数回。

 

そんな中、今通っている大学の仲間との会話がきっかけで、

「人はなぜ旅をするのか」
ということを考えはじめました。

 

VRで遠くの景色がみられたりする時代に、移動を伴う旅とは一体なんなのか?

 

先週3日間ばかり、地域活動でご近所にポスティングをして回ったとき、入ったことのない路地やいつも見えてなかった家の形が目に入ってきて、とても楽しい時間でした。同じ徒歩15分圏内。

 

ちょっと上を向けば、空の色も雲の形も同じものはない。
何をみて、どう感じるのか?

 

旅では、そのことだけに没頭できるパワーがあるのかと。
ご近所のねこさんたち
- | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









mariko_yamamotoをフォローしましょう