旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パソコンの遅さ、それから配管のつまり | main | イラン旅中です >>

怪我の功名

もしかしたら、書いたもの全部無くしちゃったかも。
久々に旅人文化のページを開いてみたら、データがすっかりなくなっている。
ずいぶん長い間いろんなことでせわしなくて、文章を書くという思考と作業ができない時期が続いていた。
大好きなビョークが東京にライブに来たというのも終わった後から知ったし、個人的な時間がどこかしらでストップしていた。

そんな感覚からようやく抜け出してきた気がして、またここに何か書けそうだなとこの週末にふと思った。いつもの週末と同じく地下鉄に乗り、九段下駅で乗り換える。この時に職業人としての自分が切り替わる。写真屋さんに切り替わった自分が、まずは写真のことを書いてみよう、と帰り道に思っていた。

と、張り切ってみたはいいものの、なんとこれまで書いたものすべてが出てこない。
もしや。。サーバーの期限が終わってしまって消えてしまったんだろうか。2006年にはじめてからそこそこ記事をたくさん書いた。内容はたいしたことけれど、それでも年月をかけて積み上げてきたものが、自分のうっかりでいつの間にか消えてしまうのは寂しい気がする。
冷や汗をかきながらレンタルサーバーにログインしてみる。自分が記録しているパスワードでうまく入れない。これはもう終わりか、と思いながら、パスワードの再確認をしてみるとこれができた。
 
結局、支払い期限が切れていて、一時的にストップという処置が取られていただけで、データ自体はまだ残っていた。いつもならコンビニ払いで支払っていたけれど、今回ばかりはクレジットで。すぐに回復して一安心。
 
部屋にたまっている何年も読まない本、着ない服、使わない物なんかと同じで、それが本当にないとダメなのかと思えば、全然そんなことない。実際に私は今までの人生で2回ほど自分の物理的な私物をほとんど失っているけれど、それで人生がダメになったかといえばまったくそんなコトはない。そしてその時のことを思い出してみて、失った「モノ」で寂しいなという感覚で覚えているのは、一度目は中学の時に吹奏楽でつかっていた楽譜、二度目は母親が若いときに着ていた着物。それ以外のもので寂しいなと思ったかどうかは思い出せないくらい。

ま、でも、絶え間なく続いている日常だと、そういう悟った気持ちもなかなか持ち続けられないもので、やっぱりなくなっちゃうといやですね。ということで、残ってて良かったぁ。

さて、写真の話。
私は撮影仕事の時は準備にあたって、まずカメラのセッティングとチェックをしてから、手洗いに行き、その後ストレッチという手順をほぼ規則正しく行う。その間はできるだけ人と雑談はしない。撮影に関することは話すけれど、別の話が入ってくると集中力が高まってこないから、せっせとストレッチをする。

けれども先週は研修生を教える任務があり、なんとストレッチをしないで撮影本番に入ってしまった。
そして、その撮影の翌朝。あらま、肩から腕にかけて痛みが。。ちょっと動かすだけで痛い。こ、これはっ、もしや、噂の四十肩っ!(汗)

さすがに30代も後半になると、体にもそれなりにガタが来てもおかしくないので仕方ない。でもやっぱりちょっとショックだなぁ。

しかし、です。
怪我の功名って、こういうことをいうのか、ってね。

右の肩や腕の痛みを抑えて撮影するためには、右肩にかかっていた負荷を左に持って行く必要がある。
そう思ってバランスを変えてみたところ、それまでのホールディングがやや無理があるというのが分かって来た。

そして左に極力重心をおくことで、以前フィルムカメラ時代につかっていたEOS1時代のバランスを思い出す。あのときはほぼパーフェクトで、カメラたこなんて出来なかった。マーク靴任發匹Δ砲同じようなバランスで撮影できないか、と構えてみる。なかなか難しいんだけど、そうしているとなんと写真自体が若干変わった。たったそれだけでほんの少し写真が良くなった。どう良くなったとかは感覚的なところもあるから説明が難しいんだけど。
 
経験とか、体に身についたものとか、習慣とか。
それがあるから仕事が長く続けられているんだけど。
でもこういう時に「身についたと思っていたコト」が、もっと良いものを創り出す邪魔をしていることにもなっていたりするっていうのに、日常では気がつかないものだなぁ、と思いました。

そういうわけで、そろそろ一人旅にでも出て、日常で忘れているコトを思い出しに行こうかななんて思っています。
日常の旅 | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









mariko_yamamotoをフォローしましょう