旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今、外国人として東京に住むということ。 | main | 旅の意味について >>

旅人文化と居酒屋!?

久々にこのブログのアクセスログの、どんなキーワードでたどり着いたのかというのを調べてみたら、なんと1位は居酒屋でした。3ヶ月の間に70人以上の人が、このキーワードでこのブログにたどり着いていて、一体どうしたんだろう!!とびっくりしています。

このブログは、名前の通り、旅人文化についてなんでも書こう、というもので、確かに明確なくくりはないものの、どちらかと言うと旅や海外の文化に絡めた話が多く、居酒屋について書いていることは、、あったかなあ。

確かに、私自身は、たぶんこの年齢の平均的女性(どんな女性だろう??)に比べると、2倍、いや3倍、いや4倍、いやもう少しかな、居酒屋に行っているかとは思いますが、範囲は非常に狭く、ほぼ中野界隈で地元飲みをしているだけなので、正直に言って、居酒屋について語ることはほとんど無いのです。中野のどこそこの居酒屋に行って、私が座った席から見える斜め向かいのカップルは、ちょっと不倫ぽかったな、なんていうことを文章に書いても、ちょっといまいちですし。

ということですが、せっかく栄光の1位をとったキーワードなので、直近で行った居酒屋さんのことを書いてみます。

月曜日の夜、旅人文化振興会の発起人のエンテツさんと、帽子作家・イラストレーターのスソアキコさんが中野で打ち合わせがあるということで、打ち合わせ後の飲み会に合流させてもらいました。はじめお二人は南口の駒忠(事務所が南口に移ってからは、ここはややいきつけです)で飲んでいらっしゃいましたが、私の仕事が終わるころに電話があり、北口の駒八に移るよとのこと。

この駒八は、サンモール商店街をブロードウェイ手前で右に入った、王将がある通りにある居酒屋ですが、ご夫婦二人で営まれています。(たずねたことはないのですが、ご夫婦だと思ってます)

花粉症なので、飲んじゃ駄目なんだよねぇ、と言いながら、生ビールを注文。
お母さんは、私がいつもお腹がすいているというのを知っているのですが、前回、メニューにない味噌汁を聞いてみたらやっぱり作れない、と言われて、そうですよねぇという話になっていたのですが、なんとあのあと経営会議(?!)を開いてくださって、味噌汁をメニューに入れてくれていました!
すごくおいしいとはいえないけれど、普通の味噌汁でよかったらだそう、て思ってねって。

ここから、なんとも面白い話にできないのですが、とにかく、そんなわけで、今駒八では味噌汁はメニューにありませんが、頼めば作ってくれます!!
- | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









mariko_yamamotoをフォローしましょう