旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 外国人の東京脱出はひと段落 | main | ALL HEARTS FOR JAPAN >>

それでも東京に行くから。

今日の別のブログでも書きましたが、各国から日本、特に関東から出るように勧告がでて、私たちのゲストハウスだけでなく、相当数の外国人が出国あるいは西に向かっていきました。

それでも今でもゲストハウスに残っている人はいるし、今日は事務所で履歴書を印刷して面接に行ったアメリカ人もいました。実際、今なら、相当簡単に外国人枠の仕事は見つかるのではないかと思います。

今月末にボランティアでくる予定になっていたフランス人の女の子に、現在、外国人はほとんどいなくなってしまったし、現状だとひどい情報で家族も心配するから、延期をした方がいいねとメッセージを送りました。

特に今回はフランスがひどく敏感で、これもやはり書きましたが、国民を帰国させるために飛行機を臨時で飛ばして、一気に待避させて行きました。

そんな風だから、彼女もとても東京に来られる状態ではない、と思っていたのですが、
先ほど返事があり、彼女の言葉を借りると、

フランス政府の今の行動は、日本のこの状況を政治に利用しようとしているだけ。これは本当にひどい話なの。私は自分で、毎日、日本の状況をしらべて、ツーリストなどのフォーラムも読んだりして、やっぱり行くという気持ちは変わってない。状況が本当に最悪に悪化しない限り、このまま東京に行くからね。
See you soon!

もともとは英語なのでちょっとニュアンスが違いますが、今いる台湾の女の子スタッフも、本当に帰らなくていいの?と聞いても、帰らない!というし、なんだか、いつもながらありがたいなあと思います。こんな時だから、仲間がいるのは心強い。

こんなこともあって、かなりいっぱいいっぱいだった気持ちも、かなり楽になりました。
ゲストハウスの運営という意味では、現状正直非常に厳しいのですが、気持ちとしてはこれで少しずつ、次に進むことができそうです。
- | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









mariko_yamamotoをフォローしましょう