旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カナダメイド。 | main | チベットの暴動のニュースを受けて >>

海外からのポストカード

まだほんの幼い頃、祖父母の家の近くの公園で外国のコインを見つけました。とてもドキドキして眺め、大切に宝箱に入れていた記憶があります。

まだ、10代で外国に旅立つ前、海外にいる友人がポストカードを送ってくれました。何か非常にうれしくて、何度も何度も眺めていた記憶があります。

私も旅に出るようになり、あちこちから手紙やはがきを送っていました。旅の途中では中央郵便局留めにして送ってもらって、友人などからの手紙を受け取っていました。このことは以前もここに書いたと思いますが、メールの登場によって、そのように手紙を送ることも受け取ることもとても少なくなりました。

去年の10月に2週間ちょっとの旅に出たとき、久々にポストカードを何人かに送りました。ひとり静かにそれぞれの人の顔を思い浮かべて字を書くというのは、メールを書くのとは違う緊張感がありました。

さて、ここしばらく、とてもとても忙しくて休みなく日々働いて、かなり気持ちもパサパサして体もつかれきっていたのですが、そんな中、予期せず2通のポストカードが届きました。

海外からのポストカード

タイの北の方と、ニューヨークの友人からです。

二人ともメールでもやり取りをしているのですが、こうして遠くの国からのはがきを受け取ると、メールとは全然違ってなんだか日常からほんの少し離れて気持ちがスーッとするような気がします。

ありがとう。
旅雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
mariko_yamamotoをフォローしましょう