旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 名が知れた場所しか行けないとしたら | main | 一気にトリップ! ビョーク武道館 >>

旅は恋愛に似ている?

このごろ、私の周囲は結婚ブームと言いましょうか、すでに4月までに4組の結婚式に出席するということになっております。そのほかにも結婚式には出席しないけれど、入籍した人や婚約した人もたくさんいて、おめでたい限りです。

でも、結婚というのはなかなか大変なものだなあ、とちょっとしたひがみも含んだ気持ちで考えたりします。

ある男の子が、数ヶ月前から彼女と一緒に生活をすることになって、もちろんそういう意味では幸せそうなのですが、ボソっとひとこと、別々に暮らしてデートをして遊んでいた楽しい時期は終わり、あとはどんどん下り坂、なんてこぼしていました。

恋愛の時期がだんだんと終わっていって、現実的なことがどんどんと表面に出てきて、日常と生活の中で彼女と関わって人生設計をしていくという転換期にはそういう気持ちを抱くものなのかなあ、と思ったりします。結婚も婚約もしたことのない私には、偉そうに言える事なんてないんですが。。

さて前置きが長くなりましたが、旅の楽しさというのもなんだか恋愛に似ているのかもしれないなあ、とこのごろ思います。日常から離れて、生活とは違う時間の流れのなかに身をおく。その時間の中で毎日がワクワクして、日常では目にとまらなかった花を美しく思ったりする。

でも、その気持ちで旅から帰って、そのままの気持ちで毎日が送ることができればいいのにと思っても、日常生活というのはなかなかそう思うようにさせてくれず、また現実の世界に、徐々にあるいは急激に引き戻される。

その現実に戻ったときに、それでも道に咲く花に目がとまり、美しいと思えるような生活ができればいいのになあと思います。
旅雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
mariko_yamamotoをフォローしましょう