旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雪の奥多摩を歩いて | main | 旅は恋愛に似ている? >>

名が知れた場所しか行けないとしたら

昨日の午後、少し息抜きをしようと思ってチェーン展開しているカフェに入りました。

中野駅周辺のチェーン展開をしているセルフ式のカフェは、大体どこも満員です。普段は1時間くらい時間があるときには、のんびりした喫茶店に入るのですが、20分程度コーヒーを飲むだけと言うときには、安いし便利なのでよく利用します。

昨日は私が座った右側の席に男の子2人が、左側の席には女の子が2人、おしゃべりをしていました。

男の子たちは、北欧のガイドブックとそのあたりのことが書いてある雑誌を見ながら、旅行のスケジュールを組んでいるようでした。ガイドブックを見ながら、現地に思いを馳せていくという作業は、なんとも楽しいことです。彼らもとても楽しそうに見えました。

そうこうしているうちに女の子たちはコーヒーを飲み終わり、これからどうする?という話になっていました。

ブラブラする?この辺って有名なカラオケ屋がないから行けないんだよねえ。名が知れてないと怖いよねえ。

そんな会話を聞きつつ、妙だなあと思いつつ私もコーヒーを飲み終えました。有名なところしかいけないとなると、一体どこに面白い場所があるんだろう?

日常と旅とは全然違うのかもしれないですが、旅においても誰も知らないような怖いところに出かけていくという気持ちが、その旅を楽しくするように、日常であってもそういうことがいえるのではないかなあとなんとなく思うのでありました。
旅雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
mariko_yamamotoをフォローしましょう