旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 旅人とにっての親や家族とはいったい?? | main | 中野ブロードウェイ まんだらけのお話 >>

おかえりなさいませ

東京、中野に45番街という飲み屋街があります。

ここは、新宿でいうゴールデン街のようなところで、その規模をとても小さくしたような場所です。もう40年以上そこで店をかまえているママたちが今でも営業を続けていて、哀愁をただよわせています。

中野の北口の路地の飲み屋街は、ヨーロッパなどから来る旅人などをつれていくと、とても喜ばれるのですが、この45番街のエリアは、もう、すっかりタイムスリップしたような場所なので、オー、ワオー、ジャポンとか、本当に面白がってくれます。

先日、用事があって、その45番街の飲み屋さんの何件かに行ったのですが、ママはそこに来る常連さんたちを迎えるときは、「おかえりー!」と言って迎えるんですね。これは、メイド喫茶と同じ気持ちなのかなあ、と見ていておもいました。「ただいまぁ」と帰ってくるお客さんたちは、本当に楽しそうです。

そういう路地は、外国にはなかなかありません。とくに、飲み屋、コンビニ、キャバクラ、カラオケなどがグチャっと路地に入り乱れているというのは、珍しい。しかもそういう場所を夜中も酔っ払って平気で歩けるなんて、ありえない。

けれど、45番街は、今、再開発の渦に巻き込まれて、その姿を消そうとしています。ひとつ、またひとつと店が潰され、そのあとには白く薄汚いビニールシートが、骨組みだけ残された建物にかぶせられています。風が吹くとヒラヒラとなびいて、また、旅人を案内する場所が減ってしまうなあ、と寂しく思っています。

それでも、まだ、ママたちは、おかえりなさい!と常連さんたちを迎えて、みんな楽しい時間を過ごしているんだなあ。

日本オタク文化 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
mariko_yamamotoをフォローしましょう