旅人文化ブログなんでも版

旅ってなんだ? 旅人ってどんな人?
よく分からないけど、旅って面白い!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

旅の友人との再会

昨日は、久しぶりにフランスで出会った友人に会いました。彼はパティシエで、東京やパリでお菓子修行を長年しているのですが、今は表参道にある新しくできたビルに入っているレストランで、レストランパティシエとして働いています。

一昨日に、明日行くよ、とメッセージを送っておいたのですが、どうもチェックする暇がなかったみたいで、彼にとっては突然の訪問となりました。

客席と厨房がつながっているようなタイプのつくりで、デザートを出すときにお皿を持ってカウンターからこちらを向くときに、大きく手を振ったら、しばらくの間何が何か分からない様子で固まっていましたが、その後、大きく手を振りかえしてくれました。

よくよく考えると、もうずいぶん長い間会っていなかったのですが、旅で出会った友人というのは、どうもそういうことを感じさせないことが多いです。どうしてでしょうか。

彼はしばらく前に結婚して、今は4ヶ月の赤ちゃんのパパ。旅仲間にはめずらしく、かなり順調な人生を送ってます。でも、よくよく考えると、彼は旅先でも自分のやりたいことを意識して外国を放浪していたので、当然と言えばそうですよね。

幼なじみが大人になって社会に出て久しぶりに会うと、へえ、そんなことしてるんだって驚くことがありますが、旅の仲間だと、時々想像もつかないようなことをしている人がいたりするので、久しぶりの再会はいつでも楽しいなと思います。
出会い | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

いろいろな人たちと出会って考えていることのひとつ

国籍や生まれ育った地域で、人の価値観だとかを決めつけたり偏見をもったりするのは良くないと、私もある部分では思っているし、強くそういうことを主張する人もいるけれど、旅をしてその土地の人たちと出会ったり、日本でいろいろな国の人たちと交流してみて思うのは、やっぱり、それでも文化の違いというのははっきりと存在するんだな、ということです。

でも、そこで暮らしていて、外との関わりがない間は、その文化はそれほどネガティブにも捉えられないし、逆にポジティブにも評価されず、ごく当たり前の価値観としてあるけれど、全く違った場所から来てみると、心底驚いたりします。

だから、どちらが良いとか悪いとか、そういう問題じゃないんだけど、でもやっぱり、あれっておかしいよね、とか、ひどいときには人間のすることじゃない!なんて言われちゃったりする。

結構、いろいろな外国人から日本人の悪口を聞かされたりもするし、日本人がいろいろな国の人の悪口を言っているのも聞いたりもするし、私自身、ああ、もう何々人にはほとほと困るよ、なんていうことを愚痴ったりもするし。

これからグローバル化が進んでもっと世界が狭くなっていく中で、こういうことがご近所付き合いの中で起きる問題のようになっていくのかな。基本的には、日本人の中でもいろいろな人がいるよね、ということなんだけど、もっともっと幅が広くなる。

どうなっていくか、案外楽しみです。
出会い | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

旅の途中で知った日本

地方都市で生まれ育ってそのまま外国に旅に出たりすると、いろいろと自分が日本について知らないことがあるんだなあ、ということに出くわします。

今は、その差は昔よりもなくなったのかも知らないですが、都市でのスタンダードみたいなことは、田舎で育った私にはすっかり分かりませんでした。

今年は花粉症がいつもよりも早く症状が出てきて、目が痒いとか鼻がずるずるするだけでなく、顔はかぶれて痒いし、頭はボーっとするし、手の皮は向けるし(どこまでが花粉症なのかわかりません)、泣けるほどに辛いです。

でもでも、かれこれ7年ほど前に旅をしていたときには、花粉症という言葉さえ知りませんでした。旅で出会った人が、今帰国したら花粉が飛んでいて嫌だよなあ、と話をしていて、ものすごーく不思議に思ったものです。花粉が飛んでいて何が嫌なんだろう?って。

しかも、話を聞いていくと、マスクをしたりゴーグルをしたりしているという。なんとも都会の人はおかしなことをするものだなあ。

今では、あの頃の自分が信じられないです。東京に住み始めて2,3年目くらいかな、花粉症にかかりまして、もうすっかりおなじみです。

あと、飲食店のチェーンとかも。今では全国で定番のカフェ、スタ○や、ドトー○とか、そんな名前が旅の途中で出てきても、さっぱり分かりませんでした。どうして、みんながちゃんと知っているのかがとてもとても不思議でならない。

とはいえ、これはまだインターネットが普及しはじめたころの話。
今は世の中も情報も、ずいぶん変わったのかしら、と思うこの頃です。
出会い | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
mariko_yamamotoをフォローしましょう